ニューノーマルな物件探しメモ

要望投げられたので書いてみます。タイトルにニューノーマルとか書きましたが,泥臭いです。

 

今月,新たな賃貸契約を結んだのですが,このご時世なので,全てネットで完結させ,誰とも会うことなく,内見することもなく決めてしまいました。(まあ,内見していないのは現時点でも正しかったのかは微妙な上,結局は成約後に後日内見することにはなりそうなんですが……)

元々,今年いっぱいくらいで引っ越そうとは思っていて,半年前から物件情報見てまして,引越し費とか物件相場考えると新年度が落ち着くGW明けかな,という事で,GW明けに即決した次第です。

これはド素人が勝手にやったことの備忘録なので,正しさは知りません。

 

物件情報サイト

言えばレインズ見てくれる友人も居たのですが,結局頼ることなく,物量で臨みました。レインズを知らない? ググってくれ。

myhome.nifty.com

メインで使っていたのがこちら。串刺し検索してくれます。PCブラウザよりiOSアプリの方が使いやすいです。

 

www.fudousan.or.jp

レインズの運営元がやってる情報サイト。ここだけの物件が多い印象。これとniftyだけでだいたいは網羅できるかと。

 

正直,普段はsuumoだけで検索して相場感覚を覚えて,本気で探すときは上記2つを使うって感じでしたね。友人はシャーメゾン一択で絞り込んでいたりもしていて,高級寄りで選択肢が多すぎない方が楽な人はそっちで探すのもありだとは思います。私は趣味な面も含めて,数千軒は物件情報見ました。

www.shamaison.com

www.daiwahouse.co.jp

 

物件情報サイト(番外編)

これはかなり限定的なので番外編に回しますが,私は横浜,横須賀,鎌倉,湘南近郊で物件を探していたので,趣味性の高い物件サイトが異常に多い土地柄だったので,ボーッとそこを眺めることも多かったです。

まあ,こっちは弾数が少ない上,賃貸比率が低いので,気休めですが……

www.realkamakuraestate.jp

shonan-kakurega.com

enjoystyles.jp

 

物件検索条件 

「絞り込みすぎない」に尽きます。

賃貸の場合,全て異なる中で1軒だけ選ぶ以上,0か1かの1と出会わなければ意味がありませんが,物件サイトの検索はだいぶ馬鹿なので,絞り込まずに人力でフィルタリング,が一番効きます。例えば,予算から+2~3万円くらいにするとか,です。

あとは,新着をひたすら拾うことでしょうか。アナログな不動産業界的に、ネットに反映されてる時点で情報鮮度は落ちています。

そこからさらに物件サイトにいつまでも載っているのは,それ相応の理由がある場合か,おとり物件なので,新着のみしか信じられないと思うくらいでいいかと。

 

ストリートビューの活用

駅単位・地区単位で住みたい場所が決まっている場合のお話。

ストリートビューは,借りたい物件の周辺情報を調べる,とは別に,その地域で有力な不動産屋を調べる,という方法に使えます。具体的には,賃貸アパートや月極駐車場の前に掲げてある入居者募集の看板が直接見られる点ですね。

物件探しやってればわかりますが,ネットに掲載してあるのは他社物件も扱っている仲介業者が多いため,本当にその地域で誰が管理しているかがわかると,直接そっちを叩きにいけるわけです。詳しくは,仲介先物とかで調べて下さい。

その地域で有力なところはそれだけその地域の物件情報を握っているので,そこの不動産屋さんに相談するといいかと。

 

 

www.youtube.com

ちなみにこれは今回物件探していて初めて気付いたんですが,Appleのマップのストリートビュー相当の機能がめちゃくちゃいいんです。

Googleマップって膨大な2D写真を疑似天球に貼り合わせて生成しているので,細かい移動が出来なかったり,移動時の切替が雑だったりするじゃないですか。一方,Appleのマップは,どうも撮影時に周囲の形状情報を取得しているみたいで,ちゃんと3Dマップを生成して,それに写真をテクスチャとして貼り付けてるみたいなんですよ。しかも,移動操作も優れてて,明らかに解像度も精細のもGood。

相変わらず通常マップについては腐ってますが,フォルダの奥底に追いやっている人は一度開いてみて下さい。特にiPadだと,これでサイクリングアプリとか良さそうなほどにスムーズかつダイナミックな移動が出来て楽しいです。

 

一軒家

今回は最終的にマンションにしましたが,基本的に一軒家を狙っていました。

一番の理由は,このご時世なので広いところに住みたかったからですね。

アパート・マンションの場合は,ある程度の目安があって,2DKの45平米で駅から5分ならこのくらい,みたいな相場が固まってしまってます。一方,一軒家は比較的バラバラな一点ものが多いため,部屋数が2倍になるのに費用的には1万円増で済んじゃう,みたいなケースがざらにあります。まあ,この辺は地域にもよりそうです。

また,自分の場合は趣味として自動車を手放せないため,駐車場付がにより,実質的に1~2万円浮くのも大きかったです。

 

候補物件が出たら

まずは同じ物件,あるいは同じマンション内の似た部屋がインターネット上で載っていないかを探します。

というのも,最近は不動産屋さん側が,自分のところにマスターの掲載情報持ってて,それを物件サイトに転載している場合が多いため,掲載サイトによって写真の枚数などの情報量が全然違う場合が結構あります。

最後は呼吸が可能かの確認です。光配線のない物件はエアコンがない物件と等価なので, 最低限の人権が保障されているかを確認しましょう。NTT公式サイトより,部屋単位でどういう状況下が調べられます。細かい解説は下記のブログに任せます。

あ,書き忘れてましたが,「CATV」,「インターネット無料」,「Wi-Fi完備」とか書いてある場合は地雷回線の可能性が高まるので,注意しましょう。

flets.com

notoken.hatenadiary.com

 

おわりに

ここ半年,200平米以上のルーフバルコニーとか,6畳以上ある玄関とか,変な物件ばっか探してました。割と初期から「ゆっくり不動産」見てたせいでしょうか。あれ,福岡の人なので。

結局のところ,契約できるのは1軒だけなので,期限決めて気長に探すのも楽しいんじゃないかと。

www.youtube.com