読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラとiPhoneと三脚だけで綺麗に小物を撮る方法

ブツ撮り界に革命起こすんじゃね,これ?(言い過ぎ)

数時間前にLEDライトセーバーの記事を書いたのですが,その話題を教えてくれたIRCの某カメラチャンネルに当該記事を貼ったところ, @Naoto_hがLEDライトセーバーを"携帯の液晶のバックライトひっペがしたのに似てるw"と反応されてました.そこで,"要は同じ面光源なんだから,似たような事出来るんじゃね?"と思い立ち,iPhoneを光源として撮影してみました.

TW228152

あれ,LEDライトセーバーには及ばないけど,悪くなくね? 光源にディフューザーが無いのでボール部分に光跡が見えますが,卓上灯にトレーシングペーパー被せて必死に撮影するよりも効果的だと思います.実際には,露光時間短いと光の線がしっかり残ったり三脚の影が映り込んだりと条件出しが難しいですけど,それでもかなり手軽だと思います.

TW228153

今度はちょっと反射しにくいビッグマックストラップを撮ってみましたが,かなりいい感じじゃないでしょうか? ちょっとiPhoneの振り方が足りずに紐の影出ちゃってますが,求める効果は十分に出ていると思います.

方法は簡単.部屋の電気を全部消した状態でシャッターを30秒くらい開けて,明るさ最大でiPhoneを振り回すだけ! iPhoneアプリで画面をライトとして白画面にするアプリがあるのでそれを使いましょう.iPadでもやってみましたが,より大きな面光源なのでiPhoneより効果は大きかったですし,ガラケーしか無い人も,画面サイズに合わせて露光時間増やせばいけると思います.何の設備も必要ありませんので,小物を撮りたいけど設備がないって人は是非お試しあれ!