現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 

なろう方面――というと語弊がありそうですが,その系統のジャンルの中で最近読んだオススメ作品を連投していくぞ②。

 

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 

今週発売の新作ですね。これに関しては,個人的な思い入れが強すぎて,共感してもらえなさそうですが。

b.hatena.ne.jp

私事ですが,自分は福岡市東区の立花山――立花道雪等が居城とした山の麓で小学生時代を過ごしたんですよ。

そんな私にしかぶっささらなそうな,初期の舞台が立花山とその周辺のどマイナーな山城だったり,大友氏を掘り下げたりと,ごくごくごくごく一部向け作品を送り出してくれた「北部九州在住」さん(現在は改名)が,とうとうメジャーデビュー。そりゃあ,即買いですよ。

 

作品としては,北海道拓殖銀行北海道開拓銀行などをあんなことやこんなことで経済的に何とかしていく仮想戦記物(とは?)です。いろんなifがあったはずですからね。

令嬢の方も読んでたはずなんですが,細部覚えてなくて新鮮に楽しめました。終盤,結構手を入れてあるような???