はげあたま.org

*

ブログ書くのはWindows Live Writer最強ですね

   

意識の高そうなブロガーさん達がブログを書くならMacのMarseditってエディタアプリが最強で,3450円払える人なら絶対に買いだと連呼しているのをよく見かけます.そこで,公式サイトより体験版落としてしばらく使ってみたところ,これが使い物にならないのですよ.

自分の場合,どんなにBlogシステムが発達しようともHTMLソースを手打ちして細かな修正入れられないとお話にならないというのに,Marseditの場合,設計概念の時点でテキストエディタ部分しか使わないことを前提としてあるわけです.
しかも,迂回して呼び出しても,ちょっとしたスクリプト埋め込んでエディタ画面に戻ると勝手に中身消しやがるわけです.具体的には,動画埋め込めない.

どうにかすればどうにかなるかもしれませんが,使い始めて数日で不満がいくつも出てくる使いづらさに3450円出せるほど優しくありまえんよ,オイラ.

 

それから半月ぐらい経ったでしょうか.先日Thinkpadを買ったことはお伝えしましたが,自分用にフルカスタムするに辺り,同様のブログエディタって無いかなぁと探したところ見つかったのがタイトルにも入れた「Winodows Live Writer」です.

探すも何も,Windows7入れたら最初っから無料で入ってました.

元々,iPhotoよりもWinodows Live フォトギャラリー使いやすい派だったので,どうかなと試したところ,この子も使える子じゃないですか.いい加減ならされてしまったリボンUIと,思ったより軽い操作感,そして腐ってもメジャーどころなプラグインの数々で,きわめてすんなりとデフォルト設定のままブログ書けてます.

Marseditと違い,自分のブログのCSSとか引っ張ってこられるので色味とかもそのままなWYSIWYGエディタですし,余計なお世話も少なめ.重いエディタにありがちな文字入力がワンテンポ遅れる感じも無く,今のところ何の不満もありません.

そんなわけで,意識が高くなくて現実的なブロガーさんはMacとか投げ捨ててWinodows Live Writer使いましょう.

 - WEB, ソフトウェア