読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当面Windows7は様子見することに決めました

教授のPCが壊れたので買い換えたのだが,当然最新PCなわけで,Windows7を扱い慣れてなくて大変だった.

結局の所,Windows側が問題だったのは個人プロファイルを一時ファイルとして生成した部分だけ(いや,十分ひどいと思う)だったんだが,詰まる毎に64bit未対応がどうこうとか,OS互換性がどうこうとか,ファイルの標準保存先がどうこうとか,原因追求の幅が広がって,疲れるわー.特に事務処理用PCではOffice2007さえ動けばXPで全っっっ然問題無いし,むしろ傷口は広がる一方だし,やっぱりWindows7に乗り換えるデメリットがメリット上回りすぎだと再確認しました.家でごりごり遊ぶならWindows7でもいいんだけどねー.

今日起きた問題メモ

  • Office2007入り注文したのに入ってなかったのだが,「本当に入ってないんだよな!」と確信するのに一苦労.
  • 大学単位のライセンスでOffice2007をネットワークインストールするときに,デフォルトで入ってたMACAFEEがアラートもなく弾きやがって,インストール回数を消費.
  • 旧PCのHDDから直接Outlook形式のメールデータをサルベージしたはいいが,Vista移行採用のWindows Liveメールでは直接インポート出来ない.
  • Outlook2007で送受信設定したら,デフォルトのプロファイルが何故かTEMPフォルダ内に生成されて,PC再起動時に設定からメールデータまで全部吹っ飛んだ.

うむ,氏ね.