はげあたま.org

*

真っ白なNBロードスターが嫁いできた日

   

プリウスからマツダ ロードスターに乗り換えました。2002年式 NB2の1600cc 5MT SPモデルです。

要するに、2人乗りのオープンカーを買っちゃったい!!!!
いやー、実質的に今日から乗り始めたのに、もう元を取ったんじゃないかってほどニヤケが止まりません

 

このブログをずっと読んでいる奇特な人なら御承知でしょうが、1年ちょい前のロードスターイベントで一目ぼれして以来、ロードスター欲しい!とはなっていたんですよ。 とはいえ自分自身、車が人並み以上に好きとはいえ「オープンカーは無いわ」と感じる一般人側だったわけで、文字通り、今後の人生を左右しかねない決断です。

さっそく今回の件を知った友人 数人から「お、いよいよ結婚って選択肢を捨てたか」と褒められましたしね!(※33歳です)

 

購入の経緯

いざ欲しいとなっても、普通に生きていく上では要らないどころか、むしろ乗り換えない方が良いのがロードスター。 決して安い買い物でもないので、数ヶ月おきに「買うぜ!」と「急がなくてもいいか」を行ったり来たりしてました。

そして迎えた2017年1月末。
春を迎えると一気に相場が高くなるというオープンカー特有の問題があるため、買うなら今だと3世代目のNC型に絞って探していた私。買う前に実車は確認したいので、うちから半径300km圏内ならどこでも向かうつもりで中古車情報サイトをめぐる日々でした。

 

そんな折、運命的な出会いがあったのです。
車を運転中、近所の整備工場前で偶然見かけた素敵なNBロードスターが、中古車情報として載ってるじゃないですか。 売り物ならばと即お店にアポ→実車確認した数時間後には手付金払ってましたとさ。 幸せの青い鳥は手の届く場所に居たんだ!

え-っと、あれ???
当初の予定だと、90年代の設計となるNA/NB型はもはやクラシックカーの域なので、現代設計のNC型で優雅なオープンカーライフの予定だった気が……
15年落ち 走行距離 10万kmオーバー。かける総額考えるとNCよりかかるような、世間的には廃車寸前の車を、怠惰、もとい甘やかされの塊なプリウスユーザーが買って大丈夫なの???

 

理論武装

NB型を選んでしまった事は血迷った感がありますが、振り返ってみるとだいぶ幸運な出会いでした。 車体自身もですが、買えた環境も大当たりだったんですよ。

①当たりのショップで買えた

ほとんどこれが全てです。
個人経営の小さなショップなんですが、店主の人が自分よりちょっと年上程度で、非常に車への情熱を感じる、誠実そうな方なんですね。 例えばサーキットへ全振りしているようなチューン中毒や、”ヤンチャ”してるままおっさんになってる手におえない人だと近寄りがたいじゃないですか。(※個人的な偏見が多数混じっています)
しかもこの店、過去の取り扱い車種が半分以上オープンカーで、ロードスターの整備経験も豊富そうなのです。

②ほぼフルノーマル

改造車が多い車種なので、普通だと育てる楽しみ余地が小さいんですよね。しかもそういう車はサーキットや峠やらでぶん回されているので数字以上に全体が傷んでる恐れが高いわけです。
そんななか、今回の子は素人目には完全にフルノーマルなんですよ。当然、全体的にヘコミや錆も少なく、見た目には今までのプリウスの方がよっぽど傷だらけです。

③幌が傷んでいるからとショップが独断で新品に交換

普通に頼むと十数万円する幌交換を、買い手が決まってすらいないのにやってしまうとか、大手の中古車販売チェーンでは有り得ないでしょう。 しかも、その後姿のカッコよさに見惚れて落ちたのが俺です。

④過走行車で問題起きやすい箇所の補修サービス

中古車情報掲載時点で、お正月サービスとして10万円程度の補修部品交換も実施。購入時には既にリスク抱えているクラッチディスクやら、ミッション周りのオイルシールが交換されるとかありがたすぎでしょう。

⑤成約後の対応も儲け度外視

「自分の仕事は、ここまで乗られて出たマイナスを可能な限りゼロに戻すことで、そこからは足すも引くも自由に楽しめる車こそ、ロードスターなんです」と熱く語られました。 その信念なのか、追加予算を更なる消耗品交換に回したいと伝えたら、片っ端から交換した上に「部品代差し引いて余った分をコーティングに回したらどうでしょう?」との提案が。 いや、あの、ありがたいんですけど、初期整備で済む工数じゃないのでは!!!?
結果として、潤沢な納車整備な上に艶のある純白のロードスターがやってきました。
完全に、今後もお世話になってきちんとお金落していかないといけない奴じゃないですか、これ。

 

おわりに

写真 2015-12-28 21 50 02

奇しくもラ・ラ・ランドの公開翌日に納車となりました、うちのNBロードスター。
ほら、あの映画ってまさに「プリウスなんてありきたりな生き方は切り捨てて、オープンカーに乗る人生選ぼうぜ!」ってメッセージじゃないですか。 #個人の感想です。

 

さて次回は”マツダ ロードスター”って車種がどれだけ魅力的なのかを、まとめておこうと思います。
きっと何度となく「なんでわざわざこんなの買ったの?」と周囲の人に聞かれるでしょうからね。 いや、正直なところ、俺が知りたい。

 - ロードスター ,