はげあたま.org

*

DMMの本格ブラウザカードバトルRPG(笑) ロードオブワルキューレをおもしろく感じる瞬間がたまに存在する気がしなくもない!

   

みなさん、DMMが始めた例のソシャゲを楽しんでますか?
ん? 艦隊これくしょん??? ちげーよ、Lord of Walkure –ロードオブワルキューレ-だよ!!!!

 

事の初めは@GNPSTONPの『「艦これ」で資材回復待ちしてる間、DMM.comのR-18オンラインゲームを遊んでみた』を読んだからなのですが、気付いたらもうかれこれ半月以上遊んでいます。比喩抜きで埋もれさせるには惜しい面白さを秘めていますので、是非開始して、僕こと『はげあたま』と友達になってください。(本音)

 

このゲーム、減点法で評価したら確実にクソゲー判定のひどい出来です。

公式には『【ハイクオリティ】本格カードバトルRPG 大迫力戦闘シーン!』と銘打っていますが、基本的に見ての通りの安っぽい画面をじーっと見つめるだけの簡単なお仕事になります。左メニュー以外のボタンが見えませんが、戦闘は連続戦闘のフルオートで進み、クリックも戦略指示も無いからです。もちろんマップなどもありません。人間様のやる事は、アイテムゲットしたときとステージ終了時に、ポップアップウインドウを淡々と消すだけなのです。

 

そして、DMMのR-18枠提供ということである意味本質である18禁要素についても、同様にやる気がありません。チュートリアルこそフルボイスのシナリオパートなどもあったのですが、それ以降のエロとか皆無だったりします。
設定的に同じカードを3枚揃えて進化させれば挿入までいくのですが、無課金で頑張る限り、ゲームの進行を優先するとカードを3枚進化させる機会などめったにないからです。そして仮に最終進化までたどり着いても、ご褒美シーンは突然脈絡も無く始まって1分足らずで終わります。これは何かを試されているのでしょうか?

 

そんな無課金LoW唯一のエロ要素は、レベルアップ時にガイド役ちゃんのおっぱいがアニメーションで揺れる所!!!……正直、一般向けソーシャルゲームの肌色多めなおねえちゃんイラストの方が100倍えろいぞorz

 

さて、最後はソーシャルゲームの肝となるカードのイラストにも触れておかなければなりませんね。
公式の宣伝ページを見ている限りめちゃくちゃ華やかなイメージなのですが、自分のやっているゲームのものとはまったく思えません。え、こんなカワイイ女の子達はこのゲームのどこに隠れているの?(万単位積む必要がありそう)

イラストの一例として、四神を挙げてみました。青龍・朱雀・白虎・玄武と、普通のゲームなら気合いを入れるところですが、ロードオブワルキューレの手にかかればこれが限界です。レア以上だとまた違うようですが、無課金の通常進行だと1ヶ月本気でやっても1枚見られればラッキーくらいの出が渋いゲームです。

なお、せいりゅうちゃんだけ違う絵師さんのようで図抜けてかわいいですが、これは例外事例です。一番人気らしく、今回の限定イベント報酬に昇格しています。
女の子ときゃっきゃうふふするゲームで肝心の女の子イラストがこの体たらくですから、他の部分も推して知るべしです。

 

……さて、disりが長くなってきましたが、これは布教エントリです。褒めないと。
これでも、キラリと光る秘めた何かがあるからこそ、続けているんです。

 

ゲームバランスが絶妙

もうね、ここまで読んでもらえばわかるように捻る余地もないほど単純でスッカスカなゲームシステムなんですよ。それでも、内部パラメータなどの調整によるゲームバランスだけがきちんとしているため、それだけでそれなりに遊べるゲームに仕上がっている事に驚きます。DMMのソーシャルゲームは去年開始という歴史の浅さなのですが、レベルデザインに1人だけコンシューマの本職の人が流れ着いているとか、そんな感じがします(笑)

例えば、『体力』が無いとダンジョンを進めないのですが、『体力』にパラメータを割り当てすぎると『カリスマ』が足りずに弱いカードでしかパーティーを組めなくなります。そこで苦心して強いパーティーを組めるようにすると、今度はボスと戦うために必要な『フォース』の上限が足りず、ボスと戦う権利が無くなります。こういう基本的なジレンマの調整がきちんと為されていて、レベルが上がっても維持されます。こういうところで、古き良きRPGを思い出させてくれるんですよ。

パーティー全体の攻撃属性や、対人戦も踏まえたカード構成、装備の育成方針など、いろいろと悩みつつ、ちまちまと遊べています。

 

良くも悪くも気負う必要が無い

ゲーム自体がユルい完成度なので、こちらも真面目に取り組む必要はありません。現在それなりに進めてますが、小一時間で体力全回復しますし、効率を考えて必死に取り組む必要性も感じません。

プレイヤー人口も少ない上、メンテもほとんど無く、Flashでサクサク動いていてストレスフリーです。(艦これの煽りでサーバーが重かった時期があったようですが)
大昔、mixiでサンシャイン牧場を死んだ目でポチポチやってたのを不意に思い出しました。思考停止して、淡々とクリックするゲームってのも人生には必要なのですよ。

 

装備の育成が楽しい

ここがゲームの肝です。

このゲーム、カード育成に関してはカードの出が悪すぎる上にパーティーが3枚なので主力数枚にひたすらモブキャラを喰わせるだけになってしまいます。しかし、それを補ってあまりあるのが装備育成なのです。

装備はキャラカードと比べて5倍以上入手頻度が多いのですが、こちらは合成にお金もかかりませんし、所持上限も低いため、片っ端から合成する調整になっています。そして、使い物にならない装備でも合成で+10くらいパラメータ追加を行う事でそれなりに強くなりますし、使わなくてもメイン装備の合成素材として使えるため、装備の育成には熱が入ります。

キャラ育成に関しては、モブキャラはパラメータを見ることもなく一瞬で餌として消え去る一方、装備育成は雑魚装備でも先を見据えてちまちまと育ててしまう辺り、ゲーム設計そのものに問題がある気が……。装備育成とカード育成のシステムが逆転していたら、それだけでもっとおもしろいゲームになったはずです(笑)

 

イベントが超良心的

期間限定イベントが、非常に良心的な設定になっています。現在進行形で進んでいるイベントなどは、とくに順位なども関係なく、1日2~3回も繋げば報酬確定で、純粋にプレイヤー救済な仕様なのです。

さらにイベントダンジョンの後半では、普段手に入りにくい、餌となるコモンカードや+10な装備がザクザク手に入ります。先日も、いきなり火力が倍になる武器が降ってきて度肝抜かれました。普通に考えたらバランスブレーカーなのですが、主人公1人の火力が倍になってもパーティーは4人なので、そこまで有利になった感じはありません。
また『カリスマ』値が足りていないので、イベント報酬でRせいりゅうちゃんが2枚揃ったのに、進化させるとパーティーに入らなくなるというジレンマに苦しんでいます。こういう、地味に調整が効いてくる辺りがLoWを好きな所以ですね

 

おわりに

今のところ課金をしていませんが、ガチャ限定の殺戮修道女マリアがCV:まきいづみでは?といわれており、悩んでいます。しかしDMMにお金払うなら、蒼色輪廻DL版 2800円の方が絶対に幸せになれると思うんですよね。ガチャ一回500円って……。

 

とにもかくにも、Lord of Walkureは、おもしろく感じる瞬間がたまに存在する気がしなくもありません。ソーシャルゲームなどまったくやらないオイラが、悪ノリで始めてそのまま続けてこんな長文書いているんですから、それなりの何かがあるはずなんです。(適当)

気になる人は、ボクのやっているゲームとはものとは思えない広告詐欺画像をクリックして、『はげあたま』と戦友になろう!!!!(招待システム? そんな気の利いたものがあるわけないじゃないですか)

 - ゲーム