読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle Paperwhiteに最適化したPDFの自炊設定なのですよー!!!

昨夜のAppleの発表は割と目新しい物はあったものの,重要なところはお通夜で脳内盛り上がりに欠けましたが,そこにAmazonさんがぶつけてきました.Kindleの日本上陸です.11月19日.うおおおおおお!!!!!

しかも,お安い!!! Paperwhiteだと,Wi-Fi版で119ドル,3G版で179ドルと言うことだったので,Wi-Fi版で9800円だといいかなぁぐらいのつもりだったら,8480円って!!!?

[tmkm-amazon]B007OZO03M[/tmkm-amazon]

 

と言うことで,さっそく予約購入し,自炊環境もPaperwhiteへの最適化が確定されたので,そこについて書いておきますね.すでに各自輸入した周りのガジェッター達にテストファイル試してもらった範囲では問題無さそうな奴です.

 

自炊環境

うちは諸事情でスキャンだけMacでやってたりしますが,基本的に自炊はWindowsがオススメですね.環境整備の充実度が違うので,MacだとImageMagickとの死闘が待ってます.

[tmkm-amazon]B005UXGP8S[/tmkm-amazon]

ドキュメントスキャナは定番のScanSnap S1500使ってますが,単体で完結するならこれよりもキャノンのDR-C125の方が補正機能充実してるのでオススメです.まあ,自分の手順だと後で補正するので,あんま差はないんですが.

[tmkm-amazon]B0076ROZKG[/tmkm-amazon]

断裁機は180AT-Pですね.詳しい紹介は過去記事へどうぞ.定番のPK-513Lと同等性能ながら,比較的軽くて折りたためるので神,いわゆるゴッド.ちなみに,裁断能力としては350ページのラノベでギリギリ一発でいけるくらいです.お金の問題か月刊マンガ雑誌勢以外はこっちをオススメします.

 

保存ソース作成

過去記事参照

 

Kindle PaperWhite最適化

今日の本題.保存用のマスターをKindle Papwerwhite最適化PDFに変換するChainLPの設定です.解像度はこちらの記事を参考にさせてもらいました.
出来は所持勢に確認してもらい,問題無さそうなので暫定採用です.ただ,既存のKindle4やReaderなどに読ませるとかなり掠れるので,後方互換諦めました.

ChainLPの設定ファイルはこちらからどうぞ.

薄かったら本文ボールド化にチェック.あとは,ページ番号位置の上下をノンブルから指定してください.

 

おまけ:Kindle Papwerwhiteのストレージ容量問題

毎回不満のストレージ容量は,Kindle Touch世代の4GB(ユーザー使用可能領域:約3GB) から約2GB(ユーザー使用可能領域:約1.25GB) へと半減以下となってます.さらに,300ページちょうどのラノベを最適化してみたところ解像度が上がっているため,Kindle4向け最適化PDFの11.9MBから,15.9MBへサイズが増えました.自炊ユーザーもですが,公式のマンガコンテンツでも容量と戦うことになるかもしれません.

追記:Kindle購入前の疑問まとめ書きました.併せてお読みください.

追記の追記:Kindleストアにて電子書籍の自炊本についての本を出しました.PDFの最適化などについても言及してますので,読んでみてください.