はげあたま.org

*

傷が拡がる前にWordPressを切り捨てよう計画

   

WordPressの安定運用に向けて,現状やるべき最大の努力はしたので,義理は果たした!(謎) そんなわけでシンプル指向ですので,もっとシンプルなブログシステムへの移行を模索してみます.

 

1,jekyll

てっく煮ブログがなんかぶっ飛んだブログシステムに移行した事で知ったjekyllさん.ネーミングセンスから逝ってて,大変好ましいですね.テキストデータからごりごりと静的ファイル吐くってのは,立ち位置的に現代のblosxomな感じですね.

rNoteからNucleusと歩んできた身にとって,Wordpressで苦労はしたくはありませんが,マイナー環境を悲鳴上げながら弄るのはモチベーション出る難儀な性格です.あ,昔nicky!をフルスクラッチでXHTML吐くようにしたらバージョンアップ出来なくなって詰んだの思い出したぞ(笑)

しかしWordpress選んだ理由は,マイナー環境でブログ回すのがさすがち辛くなったからなんだよなぁ.

 

2,はてなブログ

サービス開始の昨年末からWordpress移る直前まで,

http://blog.hatenadiary.jp/

なんていう,どう見てもはてなブログ公式なサブドメインでチラ裏書いてたんですが,立ち位置的には好きなんですよね,はてなブログ.余計なことをしないシンプルシステムっていいじゃないですか.

なお,独自ドメイン運用はproなので年間8200円です.
微妙にお高いですが,一からVPSセットアップしてチューンしたWordpressを独自ドメイン運用するという自分のやった作業を外注換算すると,さっさと払った方が幸せな安さですよね.

 

3.Tumblr

水野美紀refeia先生が公式サイトに採用しているTumblr.(それ以外の有名な事例知らないw)

長らくreblog専用で使っていましたが,最近はGyamblr#開発のせいか画像投げ込み先と化しています.しかし,そこまで酷使してきながら,普通のブログとして使うという発想が今の今まで思いつかなかったのが病んでますねorz

よくよく考えてみると,完全無料で広告無しなのにあの画像reblogをこなせるリソースは有望でしょう.

 

おまけで過去記事引き継ぎ模索

外部頼みにする場合,一番のネックは過去ログの引き継ぎが絶望的なところですね.中身そのものは流し込めますけど,ページの固有URLまでは引き継げない以上,検索結果とか外部リンクとかはてブとか全部捨てることになるわけですし.

その点,Wordpressはメジャーの強みで強力なredirectionプラグインがあったので,手作業ながらNucleus時代のパーマリンクもそのまま使えたのは大きかったんですよねぇ.

過去の経験から現状のWordPressはwww.hageatama.org/wp/下での運用にしているため,今のVPSのままjekyllなどを採用する場合はVirtualHosts使えばなんとでもなりそうです.

しかし,既存ブログサービスに飛ばす場合はCNAMEかなんかで紐付けるって事になるでしょうから,www.hageatama.org/wp/のみを自前Wordpressないし静的ファイル置き場への振り分けをやる方法ってむずかしいよなぁ.うーん,思いつかない.独自ドメインでのパーマリンクなんて,半永久どころか刹那的なものですね…….

 

結論

いろいろ考えたらはてなブログ使いたくなってるけど,過去記事吹っ飛ばしてまで移行するほどじゃないんですよねぇ.

はてなブログも,利用者増やす気あるなら,はてなダイアリーからの移行だけでなく,最低でもWordPressとMovableTypeからの移行ぐらい簡単に出来るようにすべきですよね.

もっと言えば,pro限定の外部ドメイン連携では,引き継ぎ時には過去記事への301転送するredirectオプションならびに,はてなブックマークおよびはてなスター引き継ぎとか無いと,いくらはてなブログが良かろうとも引き継ぎのデメリット考えちゃいます.

 - WEB