はげあたま.org

*

自分が楽天koboをスルーできない2つの理由

   

Kindle4とSONY Reader持ってる自分なのでkobo Touchまではいらないかなと思いつつも,スルーできない理由について書いておきます.

1,イギリスで普通に普及してた

去年の秋にイギリスへ行った際,まず玄関口であるヒースロー空港でどでかいkoboの看板に出迎えられたんですよ.(ちなみにそのときKindle4の実機も見つけたが,買おうとしたら『見本だけさ』と言われてぐぬぬとなったのは内緒)

さらに,向こうの本屋とかガジェット売り場とか行くと,わりと普通にkobo端末が売ってます.Kindleはネット上のみという縛りがあるし,Readerとかお話にならない以上,町で見かけるのはKoboで,あとはNookがあったかなぁというレベルなわけです.

そんなわけで,Koboそのものは割と国際的に権利や仕様が対応しやすいことが実感できてるので,楽天が買収と聞いたときには「国内の反応薄すぎね?」と感じたんですよね.

2,モリサワのフォントでEPUB3対応

Kindleは英語圏メインの独自規格なので,まともに縦書きを対応すると思えないんですよね.現状のKindle Format 8も縦書きの規格すら取り込んでおらず,このままでは世の中の本が全部横書きになる未来すらありえます.

その点,koboが採用しているオープン規格のEPUB3は縦書きルビ表示まで対応しており,koboのiOS版でも縦書きに対応しているようで,楽天が親会社と言うこともあり,日本語向けに真剣に取り組んでくれそうです.

その最たる理由が

モリサワの日本語フォント2種を含む11種類のフォントを搭載(フォントサイズは17段階に変更可能)する。

という今日の発表ですよ.

Kindleとかこの辺手抜きしそうですし,Readerも少し不満があるので,Kindleのような緩く弄りやすいハードウェアで縦書きが綺麗に出るんなら十分選択の余地があると思うわけです.

 

さーて,7980円とか結構頑張ってますし,とりあえず買っちゃうべきなんですかね.

 - WEB, , 自炊