読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad買って一週間ほど経った時点でいろいろ考えたことを羅列してみる.

発売日に,iPad 32GB Wi-Fi版買いました.あれから一週間近くずっと触りっぱなしですが,全くあきませんね.では,触っていて気になった事などをつらつらと書いていきます.長文です.感想としては,触らなきゃわからないよ!としか言えないので,布教用記事ではありません.あしからず.

i文庫HDの素晴らしさ

Photo 1 - 2010-06-01

自前スキャンの甲斐がありました.単純な読みやすさでは紙すら上回ってます.IPS液晶と輝度の高さで白が映えて,いい方向に寄与してますね.i文庫HDがいやらしくない程度に紙っぽさを演出するのに成功してるのが,触ってて楽しいです.特にページめくりエフェクトは,指の動きに合わせてページがめくれるので,手慰みにぺらぺらと触っちゃいます.こういうのを待ってたんだよ!

ちなみにどうでもいい備考として,読みながら無意識にページ端をペラペラする癖付けちゃった結果,次のページがラノベのイラストだってわかり,周りに気を配れてます!

キーボード周り

お世辞にも打ちやすいとは言えません.普段感じないけど,ちゃんとキーボードの定位置は各キーのくぼみに指を合わせて使ってるんだなと痛感します.触った瞬間にキーが働くので,指を注に浮かせっぱなしってのもやりにくいです.あと,横持ちの場合は安定させようと手首側で小池スタイル的に抑えようとしてしまうため,一番手前の段が爪しか当たらず反応しない時もあります.そんなわけで,自分ぐらい手が大きいと,縦持ちで親指にて打鍵した方がよっぽど快適です.これは要改善だな.

京極夏彦『死ねばいいのに』

Photo 1 - 2010-06-01
Photo 1 - 2010-06-01

こちとら,電子書籍のあり方を徹底的に模索している段階なので,容赦なくiPhone版とiPad版の両方を買ってやりました! ビューワーアプリがかなり練られている感はありますが,設定細かくできないのにプリセットがあまりよくないのが難点ですね.この辺,感覚的なものをデジタルに落とし込む部分って難しいんだと感じます.

電池の保ち

素晴らしいです.昨日今日と,100%使い切ってやりましたが,使い切るのに疲れるレベルです,ホント.スペック表で10時間ですが,普通に使ってる範囲ではむしろ伸びるぐらいじゃないでしょうか? ただ,電波状態悪いところで放置してたら,必死に通信しようとしているのか,ガンガン電池喰ってました.3Gだとまた違うのかも.

Tumblr周り

iPad発売と同時にリリースされたTumblrFrameってアプリが,素晴らしいです.ホントに,淡々と特定のTumblrサイトの絵を流すだけなんですが,今までreblogする瞬間だけの消費でしかなかったものが,見返すものになりました.Tumblrでこういうことがしたかったんですよね.

あとは,iPhone用アプリのiViewが異常にiPadと親和性いいです.内部の実装的に表示の劣化は無いようで,美麗画像がビュンビュン流れていきます.今まで,Captionやテキストなどの副次的な情報がすっぽり抜けるのが嫌でTumblrGear派でしたが,大画面で絵が流れていくと言うだけでiViewの優位性が圧倒的に出てきました.

論文読む端末としてのiPad

書き込めないせいで紙最強説は揺るぎませんが,iPadってだけで読む気になるので,その時点で有効なのかもしれません.(笑) 読みやすいですし,バラバラになったりどっかいったりもしないのでいいんですが,書き込めない以上に,他の論文と照らし合わせたりして平行しながら読めないのが痛いです.英語へちょい人なので,日本人のだったら過去論文の日本語版とかと比較しながら読みますし.

WEB閲覧端末として.

ここには全く期待しておらず,結局マウスとキーボードで縦横無尽にアクセスできるPC側のブラウザ最強だと思ってたんですが,表示がサクサクなのと,リンク先を指で押して移動するという直感的部分で,PC側より快適ですらあります.もちろん,グリモンを筆頭にいろいろ足りませんが,3G版だったら外でフィード消化もこれでやるかもと思わせてくれます.オイラに,効率主義の最たるフィード消化をやってもいいと思わせるって,わりとスゴい事ですよ.

あとは,副次的な効果として,基本が縦持ちになるのでサイト構成にフィットして見やすい部分が上げられますね.PCで縦画面やってて魅力にとりつかれてるんですが,それがさらにしっくり来る感じです.横のワイド画面で,左半分に要素が寄ってるような状態にてブラウジングしている人には新鮮かも.

スペック表だけでは感じられない部分.

さわりもせずに解像度が低いとか,メモリが少ないとか言ってる馬鹿がいますが,完全なシングルタスクで最適化進みまくってる結果,体感速度的に待たされるという事がほとんど無く,Core i7でもこうはいかないんじゃないだろうか思うほどサクサクです.はっきり言います.iPhone 3Gが辛くなりましたorz

Keynoteでプレゼン

1年生の講義を担当する週だったので,さっそくそれ用のスライドを作ろうとしたのですが……圧倒的に使い物になりませんね.範囲指定で複数要素選択出来ないとか,位置の微調整が効かないとか,オブジェクトの種類が少なすぎるとか,過去のスライドから流用が死ぬほどしにくいとか,書いてたらきりがない程の制約が入ります.動作サンプルの動画とかも,意識してみるとタイトル→画像→文章ちょこちょこってスライドしか作ってません.だって,それしか出来ないから.これが使えるって言ってる奴は,限りなくアホか,限りなく天才のどちらかだと思います.高橋メソッドでプレゼンやってみたいです.

動画再生周り

かなり快適です.重い動画もサクサク動き,サーチも詰まりません.仕様的には,720p,CABACあり,3Mbpsまでらしいです.ffmpegでざっと書くと, -s 1024x576 -b 1800k -crf 23 -coder 1 -level 3にて,2時間のヱヴァ破が900MBくらいになり,めっさ画質はよかったです.余談ですが,ヱヴァ破のフィルムは中央作戦司令室全体像でした.死にたいです.

iPadケース

先月中旬ぐらいからずーっとTUNEFOLIOを買う予定だったんですが,気づいたらやたらと人気出てて店頭で買えない→通販も入荷待ちという自体に.これは予想外.んで,しばらく裸で使っていたら,やっぱこれは変なカバーかけて使ったらiPadのスタイリッシュさは激減する!と思い,シリコンケースで我慢することにしました.同じくTUNEWEARのシリコンケース買いました.一番耐衝撃性高そうなのを選んだらこれだったんだですが,まあ所詮はシリコンケースですね.かなり頑張って差別化はしてあるんですが,やっぱりすぐ伸びそうで先行きが思いやられます.これで半年粘って,また考えましょう.

終わりに

買って満足しまくってます.ただ,6万円の定価でもあれこれ買ってたら+15000円ぐらいなりそうです.それを考慮しての購入が重要ですね.

iPhone持ってる人に触らせると,誰もが違いに圧倒されてるので,デカいiPod Touchなはずだけど,軽自動車とラリーカーぐらいの差があります.個人的には,Civilizationが異様にiPadにフィットしているので,RTS系で大画面かつ直感操作を活かしたゲームとか増えないかなぁと期待しております.半年後,1年後が楽しみです.